ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6つの地域からそれぞれチャンピオンになったクラブが世界一をかけて戦う世界クラブ選手権が開幕。

アジア代表アル・イテハド(サウジアラビア)とアフリカ代表アル・アハリ(エジプト)の試合が行われ、1対0でアル・イテハドが記念すべき開幕戦で勝利。

前半はアル・アハリが優勢に試合を進めたが、後半はアル・イテハドが主導権を握り、後半33分MFノールがゴール。アル・アハリも攻勢に出ようとするが、アル・イテハドの動きがまさり、なすすべなく試合終了。55連勝中だったアル・アハリの連勝記録もここで途絶えた。

アル・イテハドはサンパウロFCと準決勝、アル・アハリはシドニーFC対デポルティボ・サプリサの敗者と5位決定戦を行う。

見たい番組を録画!人気のDVDレコーダー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。