ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PMA 1/43 レッドブルレーシング ショーカー2005/C.クリエンエントリー発表時にレッドブル・レーシングで未定だったドライバーにクリスチャン・クリエンが決定。

クリエンは今季レッドブルのドライバーを務め、19戦中15戦に出走。開幕のオーストラリアGPで7位入賞し2ポイント、続くマレーシアGPでは8位で1ポイント獲得している。その後第4戦から7戦までシートを明け渡したが、復帰レースとなった第8戦のフランスGPで8位、第14戦トルコGPでも8位となり、それぞれ1ポイント獲得。最終戦中国GPでは自身最高の5位入賞を果たし4ポイント獲得した。合計9ポイント獲得し、ドライバーズランキングは15位。

またミナルディを買収し、レッドブルのジュニアチームとなったスクーデリア・トロ・ロッソのドライバーはビタントニオ・リウッツィとスコット・スピードに決まった。

V.リウッツィは今季第4戦のサンマリノGPでレッドブルからデビュー。8位入賞を果たし、第7戦のヨーロッパGPまで参戦した。
S.スピードは1993年のマクラーレン・フォードでドライブしたマイケル・アンドレッティ以来のアメリカ人ドライバー。レッドブルが早くから才能を見出し、V.リウッツィとともにレッドブルジュニア・チームに入っていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。