ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石井貴投手は500万円減の5000万円で契約更改。今季は7試合に登板、2勝4敗、防御率8.04。登板機会を求め、トレード志願もしていた。

巨人からトレードで移籍した河原純一投手は540万円減の4400万円でサイン。今季は20試合に登板するも2勝11敗と大きく負け越し、防御率は5.38だった。

岡本篤志投手は300万円減の900万円、田原晃司捕手は200万円の1000万円でサインした。一方、22本塁打を放ち、『おかわり君』として知名度もアップした中村剛也内野手他、G.G.佐藤内野手、貝塚政秀外野手、高山久外野手らは保留。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。