ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季で3年契約を終えた石井内野手が7500万円減の1億7500万円でサインした。今季は146試合に出場、打率.255、8本塁打、40打点。チームではただ一人フル出場を果たすも、打率などが低かったことがマイナス要素になったようだ。

怪我の影響で12試合にしか登板できなかった吉見祐治投手は100万円減の2700万円でサイン。今季は4勝2敗、防御率4.22だった。

加藤武治投手は600万円増の5600万円、金城龍彦外野手は3500万円増の1億2000万円をそれぞれ保留した。

また、多村仁外野手がライブドアとマネジメント契約をしたことが明らかとなった。ホームページやブログを通じてファンに情報を発信したり、オフの活動などで支援されるらしい。ライブドアは女子テニスの中村藍子選手ともマネジメント契約を交わしていて、今後も各スポーツ界の選手を中心にこうした活動へ取り組んでいくようだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。