ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1世界選手権最終戦ブラジルGPの決勝レースが全71周で行われ、ファン・パブロ・モントーヤ(BMWウィリアムズ)が1時間28分01秒451でゴールし、優勝。2位にキミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)、3位はルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)。日本人ドライバーの佐藤琢磨(BARホンダ)は終盤、4位のフェルナンド・アロンソ(ルノー)を追いかけるも、すぐ後ろを走っていたラルフ・シューマッハ(BMWウィリアムズ)に抜かれてしまい6位。予選グリッド降格ペナルティにより18番手からスタートしたミハエル・シューマッハ(フェラーリ)は7位だった。
トヨタ勢ではヤルノ・トゥルーリ、リカルド・ゾンタがそれぞれ12位、13位という結果でポイント獲得はできず、また、今季で撤退するジャガーはチームメイト同士が接触するというアクシデントでマーク・ウェバーがリタイア、クリスチャン・クリエンは14位。
決勝リザルトは以下の通り。
出走全20台中、17台が完走し、ファステストラップはファン・パブロ・モントーヤが記録した1分11秒473。

1 ファン・パブロ・モントーヤ(ウィリアムズ)
2 キミ・ライコネン(マクラーレン)
3 ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)
4 フェルナンド・アロンソ(ルノー)
5 ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズ)
6 佐藤琢磨(BAR)
7 ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)
8 フェリペ・マッサ(ザウバー)
9 ジャンカルロ・フィジケラ(ザウバー)
10 ジャック・ビルヌーブ(ルノー)
11 デビッド・クルサード(マクラーレン)
12 ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
13 リカルド・ゾンタ(トヨタ)
14 クリスチャン・クリエン(ジャガー)
15 ティモ・グロック(ジョーダン)
16 ジョルト・バウムガルトナー(ミナルディ)
17 ジャンマリア・ブルーニ(ミナルディ) 最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。