ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J1第33節がおこなわれ、上位5チームが勝点2差以内という非常にせった状況となった。

首位ガンバ大阪は5位千葉と対戦。ガンバが先制するものの、千葉が逆転勝利。ガンバはこれで3連敗となり勝点は57のまま、千葉は56になった。

勝点でガンバ大阪に並んでいたセレッソ大阪は、横浜に後半のロスタイムに同点に追いつかれ1-1で引き分け。3位の鹿島も清水に2-2で引き分け、それぞれ勝点1を増やすだけにとどまった。
今節も上位がもたつく中、4位の浦和が磐田を1-0で破り、浦和も優勝争いに残った。

セレッソは勝点58とし単独首位。2位に勝点57でガンバ大阪。勝点56は3チームで得失点差により3位が浦和、4位が鹿島、5位が千葉となる。

■第33節終了時の順位表
位 チーム 勝点 次節対戦
1 C大阪  58  FC東京
2 G大阪  57  川 崎
3 浦 和  56  新 潟
4 鹿 島  56   柏
5 千 葉  56  名古屋
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。