ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンクからフリーエージェント宣言した城島健司捕手(29)がマリナーズと3年契約を結んだ。
契約は3年、基本年俸は1650万ドル(19億6400万円)で出来高払いを含めると総額で最大1900万ドル(約22億6000万円)。日本人捕手として初めてのメジャーリーガーとなった。

城島は1995年にダイエー(現ソフトバンク)に入団。2003年には最優秀選手賞受賞、2004年のアテネ五輪では日本代表の4番を任された。今季は116試合に出場、打率3割9厘、24本塁打、57打点の成績。11年間の通算では1117試合に出場、4031打数1206安打、211本塁打、699打点、打率2割9分9厘の成績を残している。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

城島、3年22億円でマリナーズへ!ついに決まりましたね! 日本人初のキャッチャーとして、言葉の壁を乗り越えて活躍してほしいですね。やはり、1年目は思うような打撃はできないと思います。ただ、持ち前の勝負強さで数字に表れない信頼を勝ち取ることができる....
2005/11/22(Tue) 14:21:59 |  君に会う日を夢見て……
ソフトバンクからFA宣言をして移籍先を模索していた城島健司が米大リーグ、マリナーズと契約を結んだと同球団が発表した。契約期間は3年、年俸1650万ドル(19億6400万円)+出来高払いというが、29歳の城島の今季の推定年俸は5億円。それに比しても彼にとっ
2005/11/22(Tue) 14:41:17 |  のなか通信日誌
城島マリナーズ入り正式発表(スポニチ)城島がマリナーズと契約 3年で総額23億円(MAJOR.JP)マリナーズ移籍発表「城島は大きな財産」(日刊スポーツ)城島がマリナーズと契約-日本人捕手初のメジャー(サンスポ)以上よりもう決まっていたのか...
2005/11/22(Tue) 15:22:13 |  気ままに(*´▽`)○ゝ┏━┓~~且o(´ー`*) ノホホーン♪
城島が3年総額23億円の契約でマリナーズと合意した。日本人捕手としては初のメジャーリーガー。1球団に2人の日本人野手が在籍するのは初のこと。マリナーズは今季7人の捕手を
2005/11/22(Tue) 17:33:48 |  メジャログ ベースボールインフォメーション
■ホークス最新記事■11/20 早起き通信 No.66・城島マリーナズへ・パリーグプレーオフ改正・北九州市ごみ袋値上げ福岡ソフトバンクホークスを応援しているblogです~人気blogラン
2005/11/22(Tue) 18:59:27 |  かんつのひとりごと
米大リーグのマリナーズが、ソフトバンクをフリーエージェント宣言した城島健司捕手(29)と3年契約の出来高払いを含めた総額で最大1900万ドル(約22億6000万円)の契約に基本合意したことが、分かった。
2005/11/22(Tue) 19:00:25 |  Baseball情報局
3年契約、およそ21億で契約しました。記事 日刊スポーツソフトバンクから、日本一捕手抜けるのは、痛い。プレーオフで、城島の怪我の変わりに出場した、的場捕手もよくやったと思う。しかし、1年間・公式戦を任せるとなると不安だと思う。特に捕手は....
2005/11/22(Tue) 19:43:04 |  竜太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。