ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤクルトが、ポスティングを求める石井弘寿投手に対し、来年オフにポスティングを容認する考えがあることがわかった。

古田が新監督となったこともあり、安定した成績を残せる石井は手放せない。ポスティングについては1年延期することを石井にも通告したようだ。球団が絶対ダメ、行かせない・・といっているわけでもないので、石井も妥協するしかなく、ひとまず残留することとなりそう。

また、マリナーズからフリーエージェントとなった木田優夫投手を獲得することも明らかとなった。マリナーズではチームの方針もあり、登板の機会はほとんどなかったが3Aでは22セーブをマークしている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

○ヤクルトが木田獲り、古田仰天補強第1弾補強ε=ε=ε=ε=ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ キター木田優夫37歳(●´・ω・)a ェット…なんていうか…また地味なところを(ry巨人‐オリックス‐マリナーズを経てヤクルトへ。先発、中継ぎ、抑え全てを...
2005/11/22(Tue) 18:28:51 |  SWALLOW@燕@つばめ@青木宣親!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。