ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロボクシングWBC世界スーパーフライ級王者・徳山昌守(31歳)の防衛戦が来年3月に行われるが、この試合を最後に引退する意思があることが明らかとなった。防衛線の相手は同級1位、ホセ・ナバーロ(24歳)。

徳山は2000年にWBC世界スーパフライ級王座を獲得し8度防衛。04年6月28日に川嶋勝重と対戦し1回TKO負けしタイトルを失うものの、今年7月18日に川嶋と再戦し12回判定勝ちをおさめた。戦績は35戦31勝(8KO)3敗1分け。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。