ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表対アンゴラ代表戦は後半終了間際に松井のヘディングシュートで1点を奪い、日本が1-0で勝利した。

前半10分までは日本が優勢にゲームを支配し得点チャンスを作るもののゴールを奪えず、しだいにアンゴラがゲームに慣れはじめる。後半に入っても互角の展開。後半21分に松井、34分に大黒を投入し日本のペースになりつつも、ゴールが遠い。このまま引き分けかと思われた後半44分に右サイドから中村がファーサイドにボールをあげ、柳沢が頭で折り返し、そこに走り込んできた松井が頭で合わせてゴールを決めた。

勝ったとはいえ、相変わらずの得点力不足で勝利を喜ぶというより、勝ってくれてホッとしたという安堵感のほうが大きい。ただ、このままではW杯の予選リーグを勝ち抜けるか?という不安も。

今回対戦したアンゴラはこれまでどんなスタイルのサッカーをするのかわからなかったが、中東勢のような激しい当たりのサッカーではなかった。1対1の場面では日本の選手がバックパスを選択する場面も多く、身体能力の高さは感じる。攻守にわたって選手がよく動いていたので、組織力に磨きがかかったらより手強いチームになるという印象。他のアフリカ勢もW杯で対戦するころにはたぶん同様、もしくはそれ以上のレベルになっていると思うので、貴重な経験を積んだと考えたほうが良さそう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

日本 1 - 0 アンゴラまずは、松井さん。代表初ゴール、オメデートゥ!!結果的には、日本代表を救うゴールになったのも良かった。日本にアンゴラを迎えてのこの試合は、
2005/11/16(Wed) 23:03:07 |  CIELO-SERENO
1対0で勝ちましたね{/up/}{/up/}まずは感想{/onpu/}{/onpu/}試合開始早々からアンゴラはあんまりきつくプレスを掛けてこなかったのもあって日本はゲームを支配してましたね{/face_nika/}高原が二回ポストにあたったり柳沢もフリーでのシュートがあったりと…。前半の良い
2005/11/16(Wed) 23:44:17 |  Are you like soccer?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。