ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米大リーグ、ナ・リーグの最優秀選手にセントルイス・カージナルスのアルバート・プーホルス一塁手(25歳)が選ばれた。

A.プーホルスは今季打率.330(2位)、41本塁打(3位)、117打点(2位)と、主要打撃部門3位以内に入る活躍、5年目で初のMVPを受賞した。

次点には本塁打、打点部門二冠のアトランタ・ブレーブスのアンドリュー・ジョーンズ外野手、両リーグ最高の打率.355をマークしたシカゴ・カブスのデレック・リー一塁手が3位だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。