ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日の契約交渉が行われた。

3年契約の落合英二投手は現状維持の年俸1億1000万円で更改。今季は先発転向したが、途中から中継ぎに戻った。31試合に登板、2勝1敗、防御率は4.72。

高橋聡文投手はチーム最多となる61試合に登板、2勝1敗、防御率4.67の成績を残し、倍増となる2400万円でサイン。

遠藤政隆投手は今季わずか13試合の登板にとどまり、2勝1敗、防御率は7.36の成績で、500万円減の2600万円でサイン。

落合、遠藤はこれまで中継ぎとして安定した成績を残していただけに、今季は期待されるほどの数字を残せなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。