ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コナミカップ アジアシリーズ2005」の決勝戦が行われ、ロッテがサムスンを5-3で下し、初代王座に輝いた。ロッテは1次リーグも含めて4戦全勝。

決勝はロッテ先発の渡辺俊が6回を8被安打するものの1失点の好投。1-1の同点から3回にベニーの勝ち越し2点タイムリー、4回には途中出場の渡辺正の2点本塁打で加点。9回に小林雅が2失点するものの後続を断ち、5-3で逃げ切った。

優勝したロッテには賞金5000万円が贈られ、MVPには12打数4安打9打点をマークしたベニーが選ばれた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

コナミアジアシリーズ決勝戦、ロッテは韓国代表サムスンを破り初代アジアキングに君臨した。全勝での完全制覇だあー。おめでとう!そしてありがとう!ロッテの強さ!ならびにアジアチャンピオンに感謝感動!MVPはベニー選手。妥当妥当。このシリーズ見事に勝負強さ....
2005/11/14(Mon) 09:20:47 |  「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
コナミカップ アジアシリーズ 2005東京ドーム予選リーグ:2005年11月10日(木)~11月12日(土)決勝:2005年11月13日(日)
2005/11/14(Mon) 20:25:20 |  Track Back Japan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。