ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」の2日目、2試合が行われた。

第1試合のサムスン対チャイナは、サムスンが8-3で勝利、チャイナは1次リーグ敗退が決まった。
第2試合のロッテ対興農は、ロッテがベニーの2本塁打を含む10安打、12得点と打線が爆発。投げても清水が7回11奪三振、1失点に抑え、12-1で7回コールド勝ちした。これによりロッテの決勝進出が確定。

明日、興農とサムスンが決勝進出をかけて直接対戦する。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

アジアシリーズ予選2試合目のロッテVS興農ブルズでロッテは12-1でブルズを7回コールド勝ちを収めて2連勝で日曜に行われる決勝への進出を決め見事決めたコールドアリと知ってたらMステのコブクロの桜を見るの止め試合を見てたのにヒーローインタビュー見....
2005/11/12(Sat) 09:54:10 |  芸能&スポーツ瓦版
11月12日 大きく修正ロッテ12-1興農マリンのエース、清水が大活躍。被安打のほとんどがアンラッキーな当たりで、芯には当てさせませんでした。今回も打線が繋がる。西岡、今江を筆頭にヒットを繋げていき、確実に得点する。さらに繋げるだけではなくベニーの豪
2005/11/12(Sat) 10:59:49 |  バレンタイン症候群
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。