ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナ・リーグのサイヤング賞にセントルイス・カージナルスの、クリス・カーペンター投手が初めて選ばれた。今季は33試合に登板、21勝5敗、213奪三振、防御率2.83。6月18日から9月8日まで13連勝するなど、チームの勝利に貢献した。

次点にはリーグ最多となる22勝をあげたマーリンズのドントレル・ウィリス投手、リーグトップの防御率1.87をマークしたアストロズのロジャー・クレメンスが3位だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

by mlbcrazy 2005年11月10日2005年 サイ・ヤング賞(ナショナル・リーグ)クリス・カーペンター(セントルイス・カージナルス)33試合 21勝5敗 防御率2.83 奪三振213 (241回2/3)完投7 完封4カージナルスの2年連続の地区優勝にも貢献した、エース右腕のクリス・カーペン...
2005/11/16(Wed) 15:32:46 |  MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only by mlbcrazy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。