ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エイドリアン・ニューウェイがマクラーレンからレッドブルへ移籍することが明らかとなった。

A.ニューウェイはウィリアムズやマクラーレンで何度もコンストラクターズ部門タイトルを獲得するマシンを開発。現代のF1界では最高クラスのデザイナー。レッドブルでは技術部門を統括するテクニカル・オフィサーに就任する。

一方、引き抜かれたマクラーレンは、A.ニューウェイがチーム離脱の意志を持っていたことを以前から分かっていたようだ。
マクラーレンの広報担当者は「F1のトップチームで働くことのプレッシャーは相当に激しいものがある。我々はかなり以前からエイドリアンがもっと小さなチームでの新たなチャレンジを求めていることは承知していた。マクラーレンを辞めるという決定は、円満かつ相互理解の上のものであり、チームとしては彼の今後の幸運を祈っている」とロイター通信の取材に答えた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。