ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球の最優秀選手(MVP)に阪神の金本知憲外野手、ソフトバンクの杉内俊哉投手が選ばれた。新人王はヤクルト青木宣親外野手、ロッテ久保康友投手が選ばれた。

金本は今季も全試合に出場、打率3割2分7厘、40本塁打、125打点。杉内は18勝4敗、防御率2・11で最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得。

青木は打率3割4分4厘、セ・リーグ新の202安打で首位打者と最多安打のタイトルを獲得。久保は10勝3敗、防御率3・40、リーグトップとなる3完封の活躍。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。