ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本サッカー協会は21日の理事会で、元日本代表MFラモス瑠偉氏(47)をS級コーチとして認定。S級はJリーグの監督を務めるのに必要な資格で、ラモス氏は来季からJリーグ監督に就任することが可能となる。
現役時代は読売クラブ、Jリーグのヴェルディ川崎(現東京V)、京都でプレーし、日本代表としても背番号10を背負い、W杯アジア予選などで活躍した。
また、来年のアジア・チャンピオンズリーグ(CL)に出場する2クラブのうち、昨季の天皇杯で優勝した磐田に決定。もう1チームは今年のJリーグ年間優勝クラブとなり、12月のアジア・サッカー連盟(AFC)競技委員会で承認される。


最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。