ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨人工藤公康投手(41)が、今季3度目のFA権を取得したが行使せずチームに残留することが明らかになった。今季は23試合に登板し10勝7敗、防御率4.67。シーズン中に200勝を達成。推定年棒2億8千万円。


また今季初めてFA権を取得した巨人仁志敏久内野手(33)は都内で球団代表と会談した。球団側に代理人交渉を前提とし、メジャー移籍を視野に入れたFA宣言の意思を伝えたとの事。今季は137試合に出場し、打率.289、28本塁打、60打点。シーズン中に1000本安打、100本塁打達成。推定年棒は1億5300万円。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。