ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神の片岡篤史内野手(35)が契約交渉を行い、現状維持の1億8000万円で契約更改した。日本ハムから移籍したときに5年契約を結び、3年目の今季はけがなどもあり46試合に出場、打率2割5厘、3本塁打、7打点と阪神に移籍してからは最悪の成績だった。

【5年契約を結んで以降の成績】
120試合 .228 11本 46打点(1年目)
110試合 .296 12本 55打点(2年目)
 46試合 .205  3本  7打点(3年目)

阪神はジェフ・ウィリアムス投手(32)とも契約を結んだことを発表。総額240万ドルの2年契約。阪神に入団して2年目となる今季は51試合に登板、2勝4敗14セーブと、昨季に続き2年連続50試合に登板するなど中継ぎ、抑えで貴重な左腕として活躍している。

また、27試合に出場し8打数1安打と今季は活躍できなかった秀太内野手(27)は600万円ダウンの2900万円の提示を保留。前回保留していた上坂太一郎外野手(27)は300万円減の1700万円でサイン。
最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。