ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P361 ジダン(レアルマドリッド04/05) ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】レアル・マドリードに所属するフランス代表MFジネディーヌ・ジダン(33)が、2006年W杯後に現役を退くことを発表。引退の理由については、「身体に聞いてみて、もう1年は続けられないと思った。若いときのようにプレーできないことは分かっているし、これからはもっともっと難しくなっていく。」と体力的な衰えが最大の理由。

ジダンは母国開催となった1998年W杯では優勝、同年バロンドール(欧州年間最優秀選手)を受賞。EURO2000でも優勝を経験し、FIFA最優秀選手賞を98、00、03年と3度受賞している。01年にはサッカーの歴史上で最も高額な6600万ドル(当時約80億円)という移籍金でレアル・マドリードに移籍。ただ、レアルではここ3シーズンタイトルとは無縁の状態が続いている。
スポンサーサイト
最新のスポーツニュースランキング

中田、チャールトンからオファー日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)にプレミアリーグ・チャールトンから正式オファーが届き、本格交渉を開始したことが24日、明らかになった。チャールトンは中田が愛するロンドンに本拠を置く中堅クラブ。年俸120万ポンド(約2億4720万円)、移籍金100万ポンド(約2億600万円)を用意し、完全移籍での中田獲得を目指す。

中田は22日のチャールトン戦で先発フル出場し、先制点をアシストするなど活躍。でも、ボルトンではいつ起用してもらえるかわからない状態でもある。

チャールトンは現在、今季のリーグ戦11位と決して強くはないが、そのぶん試合に出場できる機会は多そうなので、移籍しても良さそうな感じがします。
F1第4戦サンマリノGPは、ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)がフェルナンド・アロンソを押さえ込み、優勝。

アロンソは1回目のピット後、ペースのあがらないシューマッハにせまるものの、追い抜くことができず、早めに2回目のピット作業をおこなう。シューマッハもアロンソの1周後にピット作業を終え、アロンソの前でコースに戻った。

その後も接近戦を繰りひろげるが、残り数周のところでアロンソがわずかにミスをし、約2秒ほど差が開き、シューマッハが先にゴール。シューマッハは昨年アメリカGP以来の通算85度目の優勝。


1位  M・シューマッハ(フェラーリ)
2位  F・アロンソ(ルノー)
3位  J・P・モントーヤ(マクラーレン)
4位  F・マッサ(フェラーリ)
5位  K・ライコネン(マクラーレン)
6位  M・ウェバー(ウィリアムズ)
7位  J・バトン(ホンダ)
8位  G・フィジケラ(ルノー)
友人の15歳少年を殺人容疑で緊急逮捕
岐阜県中津川市中津川のパチンコ店の空き店舗で、近くの飲食店経営、清水恵子さん(40)の長女で同市立第二中2年、清水直(なお)さん(13)が殺害されているのが見つかった事件で、県警中津川署特別捜査本部は21日夜、清水さんの友人で同市内に住む高校生1年生の少年(15)を殺人容疑で緊急逮捕した。 
 調べでは、少年は19日午後6時半ごろ、同市中津川の空き店舗3階の1室で、清水さんの頭を棒状のもので殴った上、布のようなもので首を絞めて殺害した疑い。少年は容疑を認めているという。

少年は清水さんとの交際によるトラブルから「最初から殺すつもりだった」と認めているといい、現場に隠されていた彼女の携帯電話も、直前まで自分と連絡を取っていたのがばれないよう隠したものと見られる。

直さんはブログを開設し殺害される日まで更新され続けていた。ブログでは少年とは別の男性に好意を持ったことを告白しているようで、それがトラブルのきっかけかもしれない。でも一般的には単なる痴話げんかで終わりそうなものが、なぜ少年が「殺すつもりだった」と思うまでになったのかがわからない。

相手の気持ちが自分に向いていないから殺そう・・・と思うような危ない精神の持ち主だったのだろうか。
APOLE製 1/6 フェラーリ F2005 #1 M.シューマッハF1サンマリノGPの公式予選がおこなわれ、フェラーリのミハエル・シューマッハが1分22秒795で、アイルトン・セナの記録を更新し、歴代最多となる通算66回目のポールポジションを獲得した。

コースレイアウトは変わったものの、サンマリノはセナにとって最後のレースとなったコースである。これまでいくつもの記録を塗り替えてきたシューマッハだったが、ポールポジションの記録を更新するにはここまで時間がかかったことを考えると、セナの残した記録は並大抵のことでは破れないほどとてつもないものだったと伺える。

そして、かつてセナと共にしたホンダ勢がバトン2位、バリチェロ3位と初優勝を狙える位置に来た。

いっぽうこれまで好調だったルノー勢は、アロンソが5位、フィジケラは2次予選止まりの11位に終わった。
竹島は日韓どちらのものか竹島周辺で日本の海洋調査をめぐり日韓の次官会談がおこなわれ、一時はお互いの主張で平行線となっていたものの、韓国が6月の国際会議で竹島周辺の海底地形に韓国名をつけることを提案しないのと同時に、日本が海洋調査を中止することで合意した。

問題を先送りにしただけ・・・という印象が強いが、このまま韓国の実効支配が続くようなら、日本にとっては良い状況とはいえない。かといって、今さら日本政府が正当な理由をもって領有権を主張しても、韓国政府が素直に応じるとも思えない。

海洋調査のニュースが報じられると、韓国の盧武鉉大統領は「過去の侵略戦争で得た占領地に対する権利を主張する人たちがいる」と述べたようだが、日本からしてみれば、日本が敗戦処理でドタバタしているときに、韓国が強引な屁理屈でかっさらっていった・・・という感じがする。
大音量でCDラジカセを鳴らし続け、テレビなどでもその様子が映し出されて話題となっていた騒音おばさんこと河原美代子被告に判決が言い渡された。
「執拗かつ陰湿」として懲役1年の実刑。判決の理由について裁判長は「反省の態度が感じられず、再犯の可能性も強い」とのこと。

被告は無罪を主張してきたので、すぐに控訴。つまり、全然悪いことをしたと思っていない。これじゃ、刑期を終えて出てきても、裁判長の言うように再犯の可能性が高い。

あんな生活をして楽しいのかどうかは不明だが、あれだけのエネルギーがあるならもっと他の事に役立てればいいのにねぇ。
21日午後2時20分ごろ、岐阜県中津川市中津川のパチンコ店空き店舗内で、中学2年の直さん(13)が、遺体で発見された。頭部に数か所の打撲痕があったほか、首に布が巻かれ、絞められたような跡があったとのこと。

直さんは2日前の19日夕方5時半ごろ、一緒に買い物に行っていた同級生2人と別れ、そのころ「今から帰る」と家族に電話をかけていたらしい。しかし、帰宅することなく、母親が午後9時過ぎに直さんの携帯電話に電話をしても応答がなく、その後は、電源が切られていた。直さんはこれまで無断で外泊などをしたこともなかったことから、心配した家族が同10時過ぎに捜索願を出していた。

発見されたパチンコ店の空き店舗で、直さんが友人とよく遊んでいたということを母親が思い出し、署員が捜索したことで発見された形となった。

遺体の発見場所が普段から直さんが行っているところなら、わいせつ目的で誘拐され遺棄されたというより、友人と別れた後、別の顔見知りと会い、空き店舗へ一緒に行って、何かトラブルがあり殺害された・・・という感じがします。
メッツの松井稼頭央内野手が20日のパドレス戦からメジャーに復帰し、8番二塁で先発出場した。今シーズン初打席となる第1打席でいきなりランニング本塁打を放ち、3年連続でシーズン初打席初本塁打を記録した。復帰戦の成績は4打数1安打1打点、試合は7-2でメッツが勝利。

日本人のランニングホームランは、すでにイチローがやってそうな感じもしたが、松井稼がメジャー初となった。シーズン開幕後に「年俸をもらいすぎの選手」として名前を挙げられるなどヘンな形で注目を浴びたが、今年結果が出なければ、もらいすぎどころか、メジャー契約そのものも結べない状況にもなりかねないので、どんどん活躍してもらいたい。

21日に東京ドームで行われた巨人-阪神戦で、4回の裏、渡真利克則球審が突然倒れた。その後、捕手の矢野に支えられながら立ちはしたものの、とても審判をつとめられる状態ではなさそうだったため、病院に搬送された。

試合中に球審がいなくなるというのは異例のことだが、三塁の井野審判員が球審に回り、控えの有隅審判員が三塁塁審に入り、ゲームを続行。試合は延長の末、巨人が李の逆転サヨナラ2ランで3-2で勝利。


しかし、ながらく野球中継を見ているけど、試合中に球審が変わるなんて初めてでした。
ヤンキースの松井秀喜外野手が18日のブルージェイズ戦で「6番・DH」で先発し、大リーグで500試合連続出場を果たした。
現役ではテハダ内野手(オリオールズ)の933試合に次いで2位となる。日米通算では1750試合連続出場。

試合のほうは4打数無安打と結果を残せず、チームも10-5で敗れた。
りそな銀行がサッカーくじtotoの販売や払い戻し業務などの委託料約144億円が未払いとして、運営もとの日本スポーツ振興センターに最終督促状を送っていたことがわかった。

サッカーくじはここ数年売上が低迷し、昨年の05年度では約149億円と過去最低の売り上げだった。今年はmini-totoを新たに企画し、コンビニやネットでより購入しやすくなったことから、日本スポーツ振興センターは前年よりも115億円多くの収入を見込んでいるが、甘い見通しという意見が強い。
最新のワールドランキングが発表され、日本は前回より1つ順位をあげて17位。

1位ブラジル、2位チェコ、3位オランダと前回と変わりはないが、4位だったアルゼンチンが8位タイとランクダウン。ドイツW杯グループリーグで日本と対戦するクロアチアは5つ順位を下げて24位、オーストラリアは変わらず44位だった。

上位20ヶ国のランキング
1.ブラジル(1)
2.チェコ(2)
3.オランダ(3)
4.アメリカ(5)
5.スペイン(6)
6.メキシコ(7)
7.フランス(8)
8.ポルトガル(10)
8.アルゼンチン(4)
10.イングランド(9)
11.デンマーク(14)
12.ナイジェリア(12)
13.トルコ(11)
14.イタリア(12)
15.カメルーン(15)
16.スウェーデン(16)
17.日本(18)
18.エジプト(17)
19.ギリシャ(21)
19.ドイツ(22)
()内は前回の順位
故アイルトン・セナの甥にあたるブルーノ・セナがイギリスF3選手権の開幕戦に続き、第2戦も優勝した。

ミニチャンプス 1/43スケール マクラーレン ランボルギーニ MP4/8B エストリル テストカ...イギリスF3はF1へのステップアップを図るのに参戦するドライバーも多く、かつては叔父のアイルトン・セナ、そして日本の佐藤琢磨が年間最多勝利記録となる12勝をマークし、F1へ挑戦することとなった。

ブルーノも叔父の歩んだ道を進んで、F1ドライバーとして活躍する日が来るのも近いかもしれない。できればミハエル・シューマッハが現役でいるうちに、同じコース上でレースをする姿を見たいものです。
ドジャースの斎藤隆投手(36)が嬉しいメジャー初勝利を挙げた。

カブス戦の8回に2番手で登板し、8、9回の2イニングを無安打4三振と完璧なリリーフを見せると、チームが9回にサヨナラ勝ちしたことで白星がついた。

斎藤は7日にメジャーへ昇格してから、この日まで登板した6試合すべてを無失点で抑えている。
北海道日本ハムファイターズの新庄剛志外野手(34)が18日のオリックス戦後、今季限りでの現役引退を表明した。

この日は2本塁打と大活躍してのヒーローインタビューだったので、まさかそこで引退を表明するとはチームメートすら予想できていなかった。

新庄選手は、今季開幕戦で本拠地・札幌ドームが満員になったことで「夢がかない、僕の仕事は終わりと感じた」というのを引退を決意した一番の理由としてあげている。また、怪我などもあり、納得のいかないプレーが増えたことも決め手になったようだ。

約10年前、才能がないからと突然引退を表明したことがあったが、その後、メジャーで活躍するまでにいたった。しかし、今回は自分の現状を知った上での発言だと思うので、あの時とは違う。

はたして本当に引退するのかどうか、シーズン終盤までわからないが、できればファンの声を聞いて、現役続行をしてもらいたい。
ソフトバンクのフリオ・ズレ―タ内野手(31)が10試合の出場停止と制裁金30万円の処分がパ・リーグから言い渡された。

ズレータは16日の日本ハム5回戦(ヤフードーム)の六回、日本ハム金村投手から死球を受け、金村投手に体当たりしたあと、殴るなどの暴行をはたらき、退場処分を受けていた。

金村投手は治療を終え、その後もマウンドに登った。しかし、ズレータから暴行を受け、打撲を負ったことから様子を見るために、17日、出場選手登録を抹消された。

引き金となった死球はそれほど厳しいものとは思えなかったので、たしかにズレータはやりすぎた感が強いです。当たり所が悪ければシーズンを棒に振ることもあるので、怒る気持ちもわからなくはないですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。