ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本時間の11日午前4時、コムナーレ競技場でトリノ五輪の開会式が行われた。

20回目となる同大会には、冬季五輪史上最多の80カ国・地域が参加。日本からは112人の選手が出場し、6つの新種目を含む過去最多の7競技84種目でメダルを競う。

32番目に入場した日本選手団は風邪で開会式への参加を検討していた主将の岡崎朋美選手も姿を見せ、スピードスケート男子の加藤条治選手が旗手を務めた。
巨人が安旭(アン・シュウ)三塁手(18)と、崔暁(ツィ・シャオ)二塁手(17)と育成選手契約を結んだことを発表。背番号は安が「103」、崔が「104」。2人は宮崎の2軍キャンプに合流する。

これまで他球団は中国籍の選手を獲得することはあったけど、巨人にはそういう動きはほとんどみられませんでした。やっぱり選手の発掘と言う面では無視できないようです。

ただ、選手育成のノウハウがあるのかどうか・・・そこが微妙。
プロ野球千葉ロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が、ブログ『ボビーズウェイ』(http://www.bobbysway.jp/)を開設した。

「毎日は無理だけど、週に3、4回は更新したい」とのこと。野球のほかに、旅行や日本の文化などについても語る。
ヴァンフォーレ甲府に所属する元日本代表FW小倉隆史(32)が現役引退を発表。今後は指導者を目指すとのこと。

小倉は三重・四日市中央工高からJリーグの名古屋に入団し、市原(現千葉)東京V、札幌を渡り歩き、03年から甲府でプレー。J1では通算166試合34得点、J2では通算75試合18得点、日本代表では5試合1得点。
元『モーニング娘。』の加護亜依(18)が写真誌に喫煙シーンが掲載された件で、加護の所属する事務所は事実を認め、当面の間、謹慎処分することを決めた。

事務所は本人を含めた関係者に事実関係を調べたところ、ほぼ報道通りであることを確認。本人もたばこを吸ったことを認めたとのこと。

アイドルグループ『NEWS』の未成年メンバーが飲酒しにより謹慎処分中だが、加護は彼らに比べたら知名度は高い。そのぶん、処分期間はやっぱり長くなるのだろうか?
フェラーリ F189 後期型 (ポルトガルGP仕様)フェラーリ、マクラーレンなどで活躍した名ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏の運営する会社が、レッドブルが所有するスクーデリア・トロ・ロッソの株およそ50%を取得した。かわりにベルガーの運送会社の株式の50%がレッドブルに譲渡された。

これにより、ベルガーはトロ・ロッソだけでなく、レッドブルへもアドバイザー役を務めるなど、関係がより深くなる。レッドブルをバックにトロ・ロッソの株をさらに取得し、ベルガーがチーム代表となって指揮を執る・・・なんてこともあるかもしれない。
日本選手団の主将を務めるスピードスケート女子短距離代表の岡崎朋美(34)が風邪を引いてしまった。

第20回冬季五輪・トリノ大会の開会式は寒い屋外でおこなわれるため、体調を悪化させる恐れもある。そのため開会式に参加するかは直前までわからないとのこと。

身体はもう大丈夫だから・・・と開会式に参加するよりも、大事をとってもらいたいとは思う。しかし、いちおう選手団の主将を任されている以上、よほどのことがない限り開会式に出ちゃうかな・・・とちょっと心配です。
元巨人の投手、監督だった藤田元司さんが、9日、18時40分、心不全のため死去した。享年74歳。

1957年に巨人へ入団し、1年目から新人王を獲得、58年、59年にはMVPを受賞。現役としてはわずか8年の活動だったが、通算119勝88敗、防御率2.20。

引退後、コーチを経て、81年から長嶋茂雄監督のあとを受け、監督に就任。1年目からリーグ制覇、日本一を達成する。

監督では通算7年で516勝361敗33分、リーグ優勝4度、日本一2度。96年に野球殿堂入り。
今年9月17日に開催が予定されていたベルギーGPが、正式に中止となり、カレンダーから消えることとなった。スパフランコルシャンサーキットの設備改修が期限内に終了しないことが主な理由。

代替サーキット案も今のところは出ていないようで、今年は全18戦でレースがおこなわれることになる。
元「モーニング娘。」でW(ダブルユー)の加護亜依さん(18)の喫煙写真が、10日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載される。同誌は1月28日未明、東京・恵比寿のレストランに加護さんらが4人組で来店、食事をしながら喫煙する加護さんを撮影したと報じている。加護さんは2月7日で18歳になったばかり。
livedoor ニュース

喫煙が事実だとすると、ちょっと軽率すぎる。自宅ならともかく、レストランなんて人目のつくところで喫煙したら、ヤバイ・・・とは思わなかったのだろうか。

スポーツ・芸能ニュースランキング
西武の松坂大輔投手(25)が花粉症発症。

今年は飛散量も少ないようなので、症状を緩和させる薬を飲んだり、注射をしたりなど事前に対策をとればそんなに悩まされることはない。しかしWBCで使用禁止とされる成分が含まれる可能性もあるため、花粉症に悩む選手は摂取する治療薬に注意しなければならない。

松坂は毎年ステロイド注射を受けているようだが、国際大会では禁止薬物になっているため、今年は治療できないままキャンプイン。症状がひどい時は鼻水がとまらず、くしゃみを連発し、頭もボーっとしてくるため集中もできず、ちょっと心配。

【8,800円以上は送料無料!】花粉症対策に天然植物エキス100%てん茶の50倍の威力の鼻癒楽(はな...「鼻癒楽(はなゆらく)」は、ハーブティーとして飲用する濃さの500倍以上に濃縮されたレモンバームの高濃度エキスと、ブラジル産の最高級プロポリスを特殊な方法でブレンドした特許出願中のオリジナル商品です。
レモンバームは、エスニック料理などでもおなじみのハーブ(和名・セイヨウヤマハッカ)。
かねてから鎮痛、発汗、消化促進作用が知られていますが、最近ではアレルギー症状の元凶のひとつ、ヒアルロニダーゼの働きを抑える効果があることが学会で発表され、注目を集めています。
抗アレルギー成分として定評のあるプロポリスと、レモンバームの有効成分があわさった、花粉で悩む方や予防したい方におすすめの商品です。
昨年西武を自由契約になった小関竜也外野手(29)が米大リーグ、ブルワーズとマイナー契約を結ぶこととなった。2月初めに渡米し、トライアウトを受け、持ち前の俊足、守備力が評価されたようだ。

2002年には打率3割1分4厘をマークするなど、攻守にわたって活躍したが、それ以降は出場機会も減り、昨年は47試合に出場、打率1割9分8厘、1打点だった。通算成績は872試合に出場、打率2割7分9厘、16本塁打、244打点、80盗塁。
鈴木亜久里氏が代表としてチームを統括し、首脳陣は、マネージング・ディレクターをダニエル・オーデット氏、チーフ・テクニカル・オフィサーをケヴィン・リー氏、チーフ・デザイナーをピーター・マックール氏が務める。Hondaエンジンを搭載し、ブリヂストンタイヤを装着するSUPER AGURIのデビューマシンは『SA05』と名づけられた。また、デビューマシンのお披露目は、スペイン・バルセロナにおいて21日から始まるF1合同テストになることが発表された。
livedoorニュース

佐藤琢磨とのドライバー契約は確実視されているものの、2人目のドライバーが誰になるのかいまだにハッキリしない。すでにもうつめの段階なのか、まだ誰にしようか迷っているのか・・・

開幕までもう1ヶ月ほどなので、ドライバーがまだ決まらないというのも、なんだか心配です。
宮内庁は7日、秋篠宮妃紀子さま(39)に懐妊の兆候があると発表した。順調に出産すれば、秋篠宮家にとって長女眞子(まこ)さま(14)、二女佳子(かこ)さま(11)に次ぐ第3子となる。男子が生まれれば、皇室にとって秋篠宮さま(40)以来41年ぶりで、現行の皇室典範の皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次いで3番目になる。
livedoor ニュース

最近はヒューザーなどの偽装、ライブドアの粉飾、東横インの違法改造など、あまり明るいニュースがなかったので、なんかホッとしますね。
モーグル女子代表の里谷多英に災難が続いた。

まず4日のW杯スピンドレルブムリン大会でエアの着地に失敗し顔面を強打するなど激しく転倒し、予選落ち。
そしてトリノ五輪のために選手村へ飛行機で移動するのだが、スキー板が紛失してしまった。

運の強さで勝敗が決まるものでもないけど、この人にはなんかツキのなさを感じ、五輪は大丈夫なのかな・・・と思ってしまう。
レアル・マドリードに所属するイングランド代表MFデービッド・ベッカム(30)に暴行されたとしてパパラッチの男が被害届けを提出した。

外出しようとしたベッカムが盗撮しようと張り込んでいたパパラッチを発見。車に近づいてドアを開け、襟元もしくは肩ををつかみ、激しく揺さぶったという。そのときに少々傷を負わせてしまったらしい。

でも、元はといえば他人のプライベートを公にしようと企んでいたパパラッチの自業自得なんだから、怪我を負わされたと訴えるのもどうかと思う。そもそも人の家で張りこむようなマネをしなければ、負傷することもなかったんだし。

でも、パパラッチがつきまとうほどの人気は、以前ほどないと思っていました。サッカー選手というより、芸能人的な扱いで家庭のほうのプライベートに注目されてるのかなぁ。
宮崎での合宿を終えた日本代表は成田空港を出発、今年最初の強化試合となる米国戦がおこなわれるサンフランシスコに到着した。さっそく近郊のサンタクララ大グラウンドで練習を開始。8日まで調整をし、10日に米国代表と対戦する。

なお、今回の遠征には怪我で外れたGK土肥(F東京)、曽ケ端(鹿島)の代わりに、都築(浦和)、下田(広島)が召集された。
時計メーカーカシオの人気ブランド「G―SHOCK」で横浜のDF中沢佑二(27)とセルティックのMF中村俊輔(27)がデザインしたモデルが今春にも発売される。

カシオはFIFA(国際サッカー連盟)と06年W杯ドイツ大会のライセンス契約結び、大会の公式ロゴやエンブレムの入った時計をすでに販売。中沢、中村のデザインした時計はW杯開催年にちなんで2006個が限定販売される。

G-SHOCK 2006FIFAワールドカップ 公式ウォッチG-SHOCKシリーズの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:耐衝撃構造、20気圧防水機能、ワールドタイム(27都市29タイムゾーン)、1/100秒ストップウォッチ、タイマー、時計アラーム5本、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、ELバックライト。




2006 FIFAワールドカップ 公式ライセンスウォッチカシオの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:10気圧防水機能、1/100秒ストップウォッチ日付表示。





G-SHOCK 2006FIFAワールドカップ 公式ウォッチG-SHOCKシリーズの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。ELバックライトは大会マスコット「GOLEO」が浮かび上がり、裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:耐衝撃構造、20気圧防水機能、1/100秒ストップウォッチ、タイマー、アラーム、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、ELバックライト。
東レパンパシフィックオープン決勝はエレーナ・デメンチェワ(ロシア)とマルチナ・ヒンギス(スイス)が対戦。デメンチェワが6―2、6―0のストレートで破り初優勝。

ヒンギスは前日のシャラポワとの準決勝では完璧に近い内容で勝ちあがったが、この日はミスが目立ち、「いいショットを打っても、彼女はその上を行っていた。私のゲームをさせてもらえなかった」とコメント。
横浜を退団した斎藤隆投手がドジャースと契約することに合意しドジャースへ入団することが明らかとなった。ただ、契約内容が大リーグ契約ではなくマイナーリーグ契約となる可能性が高いようである。

斎藤は、02年にFAを取得し、大リーグへの移籍を目指したが果たせず横浜に残留。昨年横浜との3年契約が終了し、改めてメジャーへ再挑戦。日本での通算成績は339試合、87勝80敗48セーブ。
東レ・パンパシフィック・オープン準決勝でマルチナ・ヒンギスとマリア・シャラポワが対戦。

第1セットは6-3、第2セットは6-1でともにヒンギスがとり、シャラポワにストレート勝ちした。ヒンギスは決勝でエレーナ・デメンティエワと対戦する。

注目の対決だったが、シャラポワを左右に走らせるなど、終始ヒンギスが優位に立ち、ほとんど凡ミスなどもなく完勝。3年以上のブランクを感じさせないほど、全盛時に勝るとも劣らないプレーを魅せた。
日本代表のMF中田英寿が始めてイタリアのクラブに移籍したチーム、ペルージャのルチアーノ・ガウチ元会長が、クラブの資金を流用、横領などの容疑で指名手配された。

捜査当局の調べによると、00年1月に中田英がASローマへ移籍したさいの移籍金約1500万ユーロ(約22億円)も消えた疑いがあるとのこと。

元会長は資産流用について一部容疑を認めているものの、中田の移籍金に関しては関与を否定している。
巨人軍論
【予約】 巨人軍論楽天・野村克也監督(70)が巨人の評論本を2月10日に出版する。

「野村ノート」に秘められた「巨人軍」の項目を大公開。

すべての勝負論、組織論は伝統の巨人軍から学べることは案外知られていない。強い球団と弱い球団の差とは何か?来期、楽天を指揮する現役監督が球界を斬る。

「部外者から見る巨人だから面白いんだと思うよ」と長年敵対視してきた球団を野村はどのように分析したか、必見です☆
サッカーのフランス2部リーグ、グルノーブルのFW大黒将志が移籍後初の先発出場、そして初ゴールを決めた。

グルノーブルが2-1で1点リードの後半17分に、右足でのシュート。3-1とリードを広げるゴールで、グルノーブルの勝利に貢献した。大黒にとっては移籍して初めての勝利ともなった。
NEWSの未成年のメンバーが飲酒していたとする内容が一部で報じられたことにより、ジャニーズ事務所はNEWSの年内の活動を自粛すると発表。当分のあいだ、本人の芸能活動も自粛することを決定した。

昨年7月にも別の未成年のメンバーが飲酒して屋外で騒ぐなどしたため、現在も謹慎処分中。
『Qさま!!』の潜水選手権という企画で、お笑い芸人が潜水で何メートル泳げるかを競った。

ペナルティのワッキーが71メートルで日本歴代6位タイと好記録。また、最後に登場した安田大サーカスの団長が、前回の放送でロバートの秋山がマークした歴代4位タイの記録となる75メートルを抜く、77メートルを記録した。

今回計測された記録は非公式なものだが、団長と秋山は公式戦へエントリーされ、競技に参加することとなる。お笑い芸人がどこまでやれるのか、楽しみである。
東レパンパシフィック2回戦からマリア・シャラポワが出場。リサ・レイモンドを6-4、6-4でくだし、準々決勝へ進んだ。

元世界ランキング1位のマルチナ・ヒンギスもナタリー・ドシーに勝利し、ベスト8入り。
ともに準々決勝で勝てば、準決勝で2人が対戦する。
フィギュアスケート女子の浅田真央選手(15)が、トリノ五輪代表の安藤美姫選手(18)が通う、中京大中京高の推薦入学試験に合格。

安藤は今年で卒業してしまうので学校で顔をあわせることはないが、これでいちおう先輩・後輩の間柄となる。安藤が去ったあとに真央がくるんだから、今の1,2年生と学校関係者がちょっとうらやましいかも。

フィギュアスケート選手名鑑(2006)

また、コカ・コーラが浅田とCM契約を結んだと発表。同社製品の健康飲料『大豆ノススメ』に柳葉敏郎と出演する予定。
マルセイユに所属していた中田浩二選手がバーゼルと正式に契約を結んだ。契約期間は2年半で、背番号は「6」。

バーゼルは現在リーグ首位。そんな強豪チームに新戦力の中田が入り込む余地はあるのか・・・と、ちょっと心配ではある。まぁ、完全に戦力外となったマルセイユに残るよりはマシだと思うけど。

それに最下位争いをするような弱小チームで出場機会を得られたとしても、ただ試合に出ているだけでとくに得るものはないという場合もある。鹿島へ戻るという選択肢もあっただけに、新天地でよい経験を積んでもらいたいと思います。
いったんキャンセルした代表国が参加することとなり、ボブスレー日本代表のトリノ冬季五輪出場が取り消される可能性もでてきた問題で、国際オリンピック委員会から日本代表選手の出場を認める旨が日本オリンピック委員会に伝えられた。

これにより正式にボブスレー日本代表が出場できることとなった。

出場できることが決まり、とにかく良かったです。
日本よりも実力のある代表国が参加することになったからといって、開幕直前で出場資格を取り消されるのは選手がかわいそうですから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。