ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリン 一番搾り詰め合せ(K-IS40)【送料無料】Jリーグは理事会で、ビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)に限り、アルコール飲料のテレビCMに選手が出演することを承認。ただし、飲酒シーンを使用しないことが条件。これまでは青少年に与える悪影響が考慮され、アルコール飲料のCMへの出演は禁止されていた。

今年はW杯イヤーでもあり、アルコールを飲みながらサッカーを見るのが楽しみという人も多いと思うので、CM出演が解禁されて良かったと思う。
都内で実行委員会が開かれレンタル制度について議論され、国内レンタル移籍制度の導入は先送りとなった。楽天から具体案が出されたが、球団の機密漏えい、敗退行為などの不正防止といった問題点が解消されず、3月7日の実行委員会で再び話し合われる。

また、監督会議ではヤクルトの古田敦也監督の選手権監督という立場での問題も話され、マウンドに行く際の立場は、出場時は捕手、出場していない時は監督とされることが確認された。なお、退場になった場合は監督、選手に関係なく、その試合そのものから除かれることとなる。そのため、例えば選手として退場となっても、監督としてベンチに残り采配を振るうということはできない。
PCVW900EH NEC デスクトップパソコン VALUESTAR W VW900/EH PC-VW900EH
PCVW900EH【春モデル発売中】【32型液晶】NEC デスクトップパソコン VALUESTAR W VW900/EH P...浅田が滑っているシーンやインタビューに答えている様子が、パソコンの画面に映し出されるNECのパソコン「VALUESTAR W」。

★ハイビジョン放送もVISITALで高画質視聴・録画
★本体にすっきり格納できるスライドインキーボード
★最新OS「Windows(R) XP Media Center Edition 2005」搭載。
スペインのスポーツ紙によるとアーセナルでプレーするティエリ・アンリが来シーズン、バルセロナへ移籍することになり、すでに口頭での合意に達したとのこと。というのもチャンピオンズリーグタイトル獲得を熱望しているので、バルセロナへ移籍する確率は90%らしい。

たしかに今のバルセロナならチャンピオンズリーグ優勝というのも現実的である。もしそうなれば、ロナウジーニョとどう絡むのか想像するだけでも楽しめそう。
明徳義塾高校の、今年2月2日まで科されていた対外試合禁止処分が3月2日まで1ヶ月間延長すると発表された。理由は野球部員2年生5人が昨年11月に修学旅行先のソウルで万引きしていたため。

禁止処分を受けたから万引きなんてしたのか、禁止処分中じゃなかったら万引きをしようとは思わなかったのかはわからないが、ルールを破ったらどうなるか位は予想つくだろうに。

それとも見つからない自信でもあったのだろうか・・・
女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪で有罪判決が確定した元早稲田大大学院教授の植草一秀氏が名古屋商科大大学院の客員教授として教職に復帰することとなった。

同大学院によると「(植草氏の)能力をこのまま埋没させてしまうことは、社会にとって大きな損失」と説明、植草氏は社会人大学院生を対象に「国家の経済戦略」などの講義を受け持つ予定。

どういうことで騒がれた人か受講生も知っていると思うので、ちゃんと講義になるのかどうかちょっと心配ですが、社会人大学院生なら問題ない・・・かな?
鹿島アントラーズのFW鈴木隆行選手が、セルビア・モンテネグロのレッドスター・ベオグラードに移籍することが決定的となった。

完全移籍による2年契約で合意、正式契約のため渡航することも決まり、クラブハウスを訪れ職員らにあいさつも済ませた。鈴木にとっては初の完全移籍となる。
ソフトバンクホークスからフリーエージェントで昨年11月にシアトル・マリナーズと契約した城島健司捕手がセーフコ・フィールドで入団会見をおこない、大リーグの公式ホームページを通じて全米に中継された。

「晴れ舞台だから、非常にうれしい。やはり、今置かれている立場、チームの中での期待を考えるとしっかりしなければいけないという気持ちになる。捕手は打って投げて捕ってという単純な作業だけではないから、すべてのものを見てもらいたい。すべてでアピールしていきたい」とコメント。
ライブドアは堀江前社長らの逮捕が契約業務違反にあたるとのことで、スポーツマネジメント契約を交わしている横浜・多村仁外野手との契約を解除したと発表。

ライブドアはスポーツ選手とのマネジメント契約を積極的に行い、多村とは昨年末に契約したばかりだった。
マリナーズからFAとなっていた長谷川滋利投手(37)が、現役引退を正式に表明した。

昨シーズンはは46試合に登板、1勝3敗、防御率4・19。11月に「契約を更新しない」と通告を受け、日米の複数球団から誘われた。

しかし、「マウンドで自分のモチベーションを保つことができなくなった。プロとして完ぺきな状態でプレーができない限り、チームに迷惑がかかると思い、引退を決断した」と引退することとなった。

通算成績は日本が142試合登板、57勝45敗4セーブ。メジャーで517試合登板で45勝43敗33セーブ。

虎のプリンスと、かおる姫の熱愛が発覚!! 阪神の浜中治外野手(27)と、バレーボールのVリーグ女子・JTマーヴェラスの菅山かおる選手(27)の“交際”が22日、明らかになった。浜中はこの日、パイオニアとのリーグ戦(グリーンアリーナ神戸)を極秘観戦。連覇のカギを握る新3番と、女子バレー界のアイドルだけに、スポーツ界に大きな衝撃を与えそうだ。
 - SANSPO.COMより - 


えぇ?そうだったの~?と意外というか、ちょっとビックリです。

現役のスポーツ選手同士で交際ってありえなくはないんだろうけど、お互い自分のことに専念しなきゃいけないときのほうが多いだろうから、どちらかがサポート役にならないと、交際も長続きしそうにない感じがします。

でも、まぁ、交際はいいとしても、菅山には大友のように妊娠、結婚なんてことにならないよう、気をつけてもらいたい。いや、気をつけなきゃならないのは、浜中のほうか・・・
昨年浦和を退団したFWエメルソン(24)が、ブラジル・リオデジャネイロのトム・ジョビン国際空港で逮捕された。容疑は氏名、生年月日などが異なる2つの出生証明書を持っていたため。

エメルソンは「マルシオ・エメルソン・パッソフ」という名前で生年月日を「1978年9月6日」と、「マルシオ・バッソ・デ・アルバカーキ」で生年月日は「1981年9月6日」の2つの名前と誕生日がある。

浦和では最初の”エメルソン”のほうの名前で、81年生まれの誕生日で契約していたらしい。どちらが本当なのかは今後の捜査によるが、少なくとも日本で契約したときは少しでも若い方が給料も良いということで、若い方を選択したのかもしれない。
仏グルノーブルへ移籍したFW大黒将志がホームでおこなわれたギャンガン戦に後半15分から出場した。30分過ぎにシュートを放つもののオフサイド判定、その直後にタックルでイエローカードをもらってしまった。

結局この日も前戦に続きノーゴールで試合は0-0の引き分け。
トリノ五輪女子フィギュアスケート代表の安藤美姫が髪をショートカットにして練習拠点の米クリーブランドへ向け出発した。髪をカットしたことについては「特に意味はない」とのこと。

ショートもいいけど、ロングのほうが好きだったので、ちょっと残念です
鹿島アントラーズMF小笠原満男にイタリア・セリエAのメッシーナからオファーが届いたことが、分かった。メッシーナにはFW柳沢敦が所属しているが、鹿島への復帰を希望しており、代わりとなる日本人プレーヤーを探していた。

小笠原は欧州のクラブへの移籍を希望し、今月初めにはイングランド・プレミアリーグのウェストハムの練習に参加していた。
中日・岩瀬仁紀投手が2度目の契約更改交渉に臨み、前回より500万円上積みされ、7500万円増となる3億500万円でサイン。

中日の日本人選手では1992年の落合(現監督)以来、14年ぶりの3億円プレーヤーとなった。

昨年は60試合に登板、1勝2敗46セーブ、防御率1.88。横浜、佐々木の持っていたセーブ記録を更新している。
前メッツの石井一久投手がヤクルトへ入団することが決まった。出来高を含め総額6億円の2年契約。なお背番号は未定。

石井獲得に楽天、日本ハムも交渉していたが、条件よりも環境面などを含め総合的に判断。楽天・野村監督の「年俸のつり上げに利用」発言を否定した。

メジャーでの通算成績は105試合39勝34敗。
浦和が試合後の選手、監督のインタビューなどをネットで無料配信する「REDS・TV」というサービスを開始するようだ。

26日にはMF小野伸二の復帰会見も配信する予定。将来的には有料テレビチャンネルに発展させることも視野に入れているとのこと。
移籍話が浮上していた日本代表FW高原直泰がハンブルガーSVに残留することとなった。

ドル監督によると「サッカーに対する気持ちがどれだけあるかも分かった。今のチームにとって大事な選手だ」とのこと。また、ドイツ紙にはフランクフルト側の「獲得のチャンスはないだろう」というコメントも記事で紹介され、移籍話が事実上、消滅したと報じられた。

出場機会の多いクラブへ移籍して試合経験を少しでも多く積んで欲しかったが、もうすぐW杯も開幕するし、慣れ親しんだクラブで調整するのも悪くはないのかもしれないと考えることにしよう。
WBCオーストラリア代表に選ばれている阪神のジェフ・ウィリアムス投手が、同大会への出場辞退を決め、19日までに阪神に伝えた。

チーム関係者によると、ウィリアムスは昨年11月の左ひざ手術の回復に専念し、日本での公式戦開幕に照準を合わせるようで「その前の試合に出ることに消極的」とのこと。

また、阪神に新加入したクリス・オクスプリング投手も同国代表を辞退し、阪神キャンプに初日から参加する予定。
ロッテが昨年までオリックスに所属していたケビン・バーン投手を獲得。年俸1億円の1年契約で背番号は未定。

バーンは2003年に近鉄に入団。オリックスとの統合を受け、昨年はオリックスでプレー、22試合に登板し、4勝13敗、防御率4.69。日本での通算成績は、79試合に登板、18勝28敗、防御率4.25。
ロッテを退団した李スンヨプ内野手が巨人へ入団することとなった。契約金5000万円、年俸1億6000万円プラス出来高の1年契約で背番号は「33」。

ロッテとは契約する方向で固まっていたようだが、巨人から清原、江藤ら長打を打てる打者が移籍。李が他球団と交渉できるよう自由契約をもとめたことにより、巨人への入団が実現した。

【李の日本での成績】
100試合 .240 14本 50打点 (04年)
117試合 .260 30本 82打点 (05年)
日本ハムの入来祐作投手が、メッツへ入団。

はじめはポスティングシステムによる移籍を望んだが、入札する球団が現れず自由契約となっていた。それにより契約提示があったため、先日17日に渡米していた。年俸75万ドルプラス出来高の1年契約。2年目は球団側が契約を延長する選択権を持つオプション契約。

入来はドラフト1位で1997年に巨人に入団。ポスティングによる米大リーグ移籍を希望したが巨人はそれを認めず、2003年のオフに日本ハムへトレードにより移籍した。

今季は28試合に登板、6勝7敗、防御率3.35。日本での通算成績は212試合に登板、35勝35敗3セーブ、防御率3.73。
3月に開催されるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表のユニフォームが発表された。藍色、白、赤を貴重に、胸にはオレンジでJAPANの文字。

ユニフォームの製作を担当したミズノで「歴史的な大会の中で日本代表の存在感をより輝かせる斬新なデザイン」とのことだが、見慣れていないせいか、なんか今ひとつな感じがしないでもない。

サッカー日本代表のユニフォームは新しいデザインが発表されても変とか思わないんだけど・・・
デルピエロ限定テレカセット!!15日にトリノでおこなわれたユベントス対レッジーナ戦で、ユベントスが1-0で勝利。17勝1敗1分けの勝ち点52とし、前半戦を終えた時点で過去最高の成績を記録した。また、今季はホームでの全勝もマークし続けている。

貴重な得点をあげたのはFWデルピエロ。先日のイタリア杯フィオレンティーナ戦でハトトリックを達成、クラブで歴代1位となる通算185ゴールを更新したばかり。試合前には、これまでの全ゴールを記録したプレートが贈呈されるなどの表彰式がおこなわれた。

プロ野球12球団代表らによる選手関係、国際関係の合同委員会が16日、都内で行われ、国内レンタル(期限付き)移籍制度導入に前向きな意見が大勢を占めた。12球団のうち10球団が前向きとみられるが、機密漏えいや故障した場合の扱いなどに問題点があるため、修正案をまとめて25日の実行委員会で議論する予定。
日刊スポーツ:プロ野球レンタル移籍に前向き多数より


3月27日発売予定「カルビー 2006プロ野球チップス」【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】なんのためにレンタル制度が必要なのかいまいちよくわからないけど、それでプロ野球が活性化するなら良いとは思う。トレード制度もあるけど、飼い殺し状態の選手を他球団が欲しいと打診しても了承してくれないケースがけっこう多いだろうし。

気になるのは選手に選択権があるのかという点。選手がレンタルでいいから他球団でプレーしたいと望めば、球団は応じてくれるのだろうか?他球団からオファーがあり、選手がレンタル移籍を望んでも、球団が必要な選手だから出せないと言ったら、やっぱり球団の決定が優先されるんでしょうねぇ。
◆予約◆BBM中日ドラゴンズ70周年記念カード昨年、横浜から米大リーグをめざしマイナーでプレーしていたデニーこと、友利結投手が中日と契約した。年俸は4500万プラス出来高の1年契約、背番号は「46」。

デニーはレッドソックスのマイナーで1年間過ごしたが、結局一度もメジャーのマウンドを踏むことはなかった。日本での通算成績は18勝28敗30セーブ。

脳梗塞(こうそく)からの復帰を目指してリハビリ中の巨人長嶋茂雄終身名誉監督(69)が15日、子供たちに話しかけ、指導した。この日、東京・有明コロシアムでアテネ五輪日本代表らによるファンとの交流イベント「長嶋JAPANドリームプロジェクト2006」が開催され、長嶋監督が観客席から降りて直接指導するハプニングが起こった。ミスターらしい突発行動だったが、集まった約1900人は大喜び。約1時間の滞在で期待されたマイクパフォーマンスこそなかったが、順調な回復ぶりを印象づけた。(日刊スポーツ:長嶋さん飛び入り指導、しゃべった!より)


長嶋茂雄からのメッセージ昨年7月3日の東京ドームでおこなわれた巨人-広島戦以来の登場、もうこうして活動できるくらいに回復されたようで、なんだか安心感みたいなものが出てきます。

できれば身体に負担をかけるようなお仕事はやめてほしいとも思いますが、やっぱり野球が好きなんでしょうねぇ。野球少年たちに野球の面白さ、楽しさを教える活動を、いつまでもしてもらいたいという気持ちになります。
ガンバ大阪からフランス2部のグルノーブルへ移籍した大黒将志がラバル戦でベンチ入りし、後半20分に途中出場した。試合は0-0の引き分け。

移籍が決まりフランスへ渡ってから約1週間。怪我の影響もあり満足な練習もできなかったはずだが、それだけ期待されているともいえる。
フェイエノールトに所属する日本代表MF小野伸二が古巣の浦和へ復帰することが決まった。ボルトンへの移籍話もあったが、今年はW杯もあるので怪我のことを考えると、日本のクラブを選択して良かったと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。